肥満外来で上手に痩せる方法はプログラム通りにすること

カウンセリングによる減量

女性

成功率が高くリバウンドしにくい

ダイエットをしている人でなかなか痩せないと嘆いている人は決して少なくありません。その場合は、ダイエット外来のある病院で診察して見るのが良いでしょう。ただし、病院で痩せると言うと脂肪吸引や脂肪溶解注射(メソセラピー)で外科的に脂肪を減らすことをイメージしている人も少なくなく、いわゆる美容外科による痩身は値段が高額になりやすく施術後に数週間から数か月安静にする必要があるため、敬遠されることが少なくありません。もちろん、ダイエット外来では美容外科的な手法もありますが、近年ではカウンセラーによるアプローチをメインとするところが増えているのです。カウンセリングで痩せるのか疑問を抱く人もいますが、ただカウンセリングするだけではなく血液検査やMRIなどの身体を検査することが凄く重要となります。その検査の結果に基づいて、医学的なアプローチによって医師がダイエット方法を提案していくことになるのです。この場合は、美容整形と違って身体的にも金銭的にも負担のかからないため、誰でも利用しやすくなります。また、検査の結果で病気によるものだとしたら、公的な保険が適応されるため、さらに費用を抑えることができるので、お財布に優しいアプローチだと言えるでしょう。

病院のダイエット外来は近年注目度が集まっており、その人気の理由の一つがダイエットの成功率にあります。その成功とは決してただ痩せたというだけでなく、ダイエットでよくあるリバウンドしないことも含まれています。なぜ、成功率が高いかと言うと、事前にした血液検査やMRIなどの検査データを元に指導をしているからです。栄養素や生活習慣でのバランスが崩れたこと原因で太るのですが、その崩れた部分を整えることで痩せると言うことになりますが、ダイエットで失敗する人の多くは、崩れた部分が分からずに自分に合った方法ではなかったわけです。しかし、きちんと検査することで、一体何が足りず何が多いのか、バランスの悪い理由が分かるようになるため、足りない部分を増やし、多い部分を減らすようにすることで減量を成功しやすくなります。例えば、食事の指導では、血液検査で糖質過多となっていればそれを減らすメニューを、タンパク質が少なければそれを増やしたメニューを指導することになります。肥満の根本的な原因を改善することができるため、リバウンドも起きにくくなるわけです。また、定期的に病院に通うことになるため、無理なダイエットで体を壊してないかをチェックすることもでき、健康を損なうこともありません。

Copyright© 2019 肥満外来で上手に痩せる方法はプログラム通りにすること All Rights Reserved.